トイレのつまりの直し方でお勧めなのは業者への依頼

トイレの直し方と業者への依頼について説明します

つまりの対処法

トイレがつまった場合の対処法ですが、最も原始的な方法としてはバケツで水を流す方法があります。ただ、気を付けるべき点として、大量の水を一気に流さないことです。水の勢いをつけようと、一気に水を流すと、却って水流が弱くなってしまうのです。バケツで水を流す際は、高い位置から排水口へ向けて、滝のように流すとつまりが改善されます。

次に、お湯と重曹を使う方法です。お湯は熱湯では便器が破損する恐れがありますので、手を入れて少し熱いと感じる程度がいいでしょう。そして、お湯と一緒に重曹と酢をいれます。これによって、つまりの原因が柔らかくなり流れやすくなるということです。1時間ほどそのままの状態にしておき、そして水を流しましょう。バケツの方法で流れなかった場合は、この方法が有効です。

そしてトイレのつまりの定番であるラバーカップです。これは、よく「スッポン」と呼ばれているものです。洋式トイレのつまりであれば、カップの底が飛び出ているものが専用のものとなります。無い場合は、普通のものでもいいでしょう。排水口にラバーカップを当て、カップがひたるほどの水を入れます。そして吸引と押し出しを交互に繰り返すのです。これにより、ほとんどのつまりは改善されます。